未分類

【おすすめ】ウエイトゲイナーってどうなの?【増量】

今回はウエイトゲイナーってそもそも何なの?成分は?飲み方は?おすすめのものはあるの?

こんな悩みに答えていきたいと思います。

今回の記事の内容

ウエイトゲイナーってそもそも何なの?

成分は?

飲み方は?

おすすめのものはあるの?

 

今回はみなさんも聞いたことがあると思いますが、ウエイトゲイナーについて解説していきたいと思います。

「そんなのきいたことないよ」という方にも分かりやすく書いていきますね。

うまく使うことができれば、増量の力強い味方になりますので、ぜひ最後まで読んでいってください。

 

ウエイトゲイナーってそもそも何なの?

ウエイトゲイナーとは通常のプロテインに比べ、たんぱく質の量、特に炭水化物の量が多く配合されているのが特徴です。

他にも各種ビタミン類もバランスよく含まれている製品が多いですね。

通常のプロテインだけだと、たんぱく質は多く摂れますが、炭水化物はあまり多くないので別に摂取する必要がありましたが、

ウエイトゲイナーだと1度にたんぱく質と炭水化物を摂取できるので、体重を増やしたい方にはおすすめのプロテインですよ。

成分は?

成分表示
(添付スプーン4杯[約200g]あたり)
水600ml 牛乳600ml
◆エネルギー          860kcal 1232kcal
・脂質からのエネルギー     214kcal 394kcal
◆総脂質量        24g 43g
・飽和脂肪        9g 21g
・多価不飽和脂肪酸    5g 9.5g
・一不飽和脂肪酸     15g 15.5g
・トランス脂肪      0mg 0mg
◆コレステロール     120mg 200mg
◆総炭水化物量      111g 139g
・食物繊維        9g 9g
・糖質          57g 78g
◆タンパク質       50g 71g
◆ナトリウム(塩化物として) 315mg 595mg
◆カリウム(クエン酸として) 1475mg 2425mg

(原材料)
◆フルクトース、メーカー独自タンパク質ブレンド (ホエイプロテインコンセントレート、卵白、加水分解ホエイプロテイン)、メーカー独自炭水化物ブレンド (マルトデキストリン、コーンスターチ)、ビタミンE (酢酸オイルとして)、カリウム(クエン酸として)、メーカー独自オイルブレンド (カノーラオイル、サフラワーオイル、MCTオイル)、バターパウダー、乳脂肪、、メーカー独自ビタミン-ミネラルブレンド(マグネシウム、カルシウム、ビタミンC、カリウム、ビタミンE、ビタミンB3、鉄、亜鉛、ビタミンB5[パントテン酸として]、ビタミンB6、銅、 マンガン、 ボロン、ビタミンA[パルミテートとして]、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA[ベータカロテンとして]、葉酸、ビオチン、ヨウ素、クロミウム、セレニウム、モリブデン、ビタミンD3、ビタミンB12)、スウィートデイリーホエイ、ヒドロキシクエン酸、 クロミウム(ポリニコチン酸として)、ココア、 大豆レシチン、二酸化シリカ、塩、バニラ香味料、 モルト香味料

チャンピオンのスーパーヘビーウェイトゲイナー 1200を例に出してみましたが、ものすごいカロリーと炭水化物の量ですね。

もちろんたんぱく質も大量に含まれています。

カロリーだけなら水の場合はカツ丼1杯分、牛乳の場合は天丼1杯にさらにご飯大盛り(240g) を足した量です!

参照:https://www.tanita.co.jp/content/calorism/table/index2.html

飲み方は?

飲み方は基本的にプロテインと同じです。

朝起きてから、トレーニング後、就寝前の3つのタイミングがおすすめですよ。

ただ普通のプロテインと違うのが、1杯あたりの量です。

だいたい平均で100グラム以上、多いものだと1回に200グラムという製品もあります。

なれないうちはとても1回で飲み切れる量ではないので、1回分の量を2回から3回に分けてとるようにしましょう。

ましてや1回の規定量だと、プロテインシェーカーも粉だらけで全く溶ける気がしないです。

そして一気に摂取すると、高確率でお腹を下します・・・

おすすめのものはあるの?

Champion Nutrition ヘビーウエイトゲイナー900

1つ目はChampion Nutrition社のヘビーウエイトゲイナー900です。

成分で紹介したヘビーウエイトゲイナー1200の少しカロリーを抑えたものですね。

それでも牛乳で飲むと1回分154グラムで900カロリー以上あります。

ヘビーウェイト ゲイナーは比較的、脂肪分と糖質の含有量が少なめになっています。

カロリーを多く補給しても、余分なものは増やしたくないという人におすすめですね。

かなりの大容量ですが、規定量で飲むと約20回分しかありません。

半分の量で飲んでも40回分ですね。

正直コスパはあまりよくありませんので、飲み続けるのならば、一気に2,3個買ったほうがいいかもしれないですね。

ゴールドジム ウエイトゲイナー

こちらはゴールドジムでも販売しているウエイトゲイナーです。

ゴールドジムのプロテインバーでも飲むことができますよ。

ゴールドジムのプロテインはとにかくおいしいので、個人的にどの味を飲んでもはずれがないです!

1回100グラムあたりのカロリーは約400グラムと海外製品に比べると抑え気味ですね。

1キロの容量だと10回分しかありません。

3キロでも30回分ですね。

お金に余裕があって、海外の製品はちょっとやだなというかたにはおすすめですよ。

Optimum Nurtition シリアスマス

こちらはなんと付属スプーン山盛り2杯334グラムで1250カロリーも摂取できます!

ただものすごい量なので、とても1回で飲むのは難しいかと思います。

商品の説明にも、始めの1週間は付属のスプーン1杯を目安に、徐々に量を増やしてお召し上がりください。

と記載がありますね。

5.44キロとものすごい量ですが、1回の量も334グラムと使用量もすごいです!

まともに飲むとあっという間になくなるので、チビチビ1日に何回かに分けて飲みましょう。

ケンタイ ウェイトゲインアドバンス

最後は国内大手のサプリメントメーカーケンタイのウエイトゲインアドバンスです。

1回30グラムあたり約110カロリーと、普通のプロテインと同じ感覚で飲めるウエイトゲイナーとなっています。

味もよく、値段もお手頃なのでウエイトゲイナーの入門編としていいかもしれないですね。

あと国産ならではの安心感もあります。

まとめ

今回紹介したものはまだほんの1部です。

世の中にはまだまだ、色々なウエイトゲイナーがありますので、まず試しに今回紹介したものから試してみて、

それからご自分で新たなウエイトゲイナーを探してみてはいかがでしょうか?

みなさまの増量ライフが上手くいきますように。

-未分類

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.